川田つよし後援会
島根県津和野町議会議員  川田 剛 のブログ
自然が元気!!

eco.jpg




鮎やわさび等を育む水や、広大な森林等、恵まれた自然環境こそがわが津和野の魅力の源であると思います。

そこで津和野らしい自然環境や風景を後世に伝えるため、また水環境の保全のため、適切な森林整備を進め森林資源の保全と林業の活性化を図ることをはじめ、自然環境を生かしたエコ・グリーンツーリズム等の推進にも取り組みます。

今後とも、町民の声に耳を傾け、町民の立場に立った行政サービスを心がけるとともに、未来の子どもたちのために、「元気なまち」、「住んで良かったと実感できるまち」、「子や孫に誇れるまち」、「心豊かな教育のまち」の実現を目指します。
スポンサーサイト
[ 2010-03-13 (Sat) 06:11 ]   Comment(0)
   Category:つわの元気会
産業が元気!
殿町通り


人が生き生きと暮らすには、活力のある足腰の強い地域づくりが必要であり、それには産業の活性化を図ることが重要だと考えます。


 そこで、基幹産業の一つである農業では、有機農業等の環境調和型農業を積極的に推進し、農業・農村全体をブランドとして確立することを目指します。

 また、滞在型観光の推進や、「津和野町活性化基本計画」に基づき人が集う活気ある津和野町を目指し、町民や関係団体等と一丸となった取組みを進めます。
 いずれも「津和野ブランド」をキーワードに各事業を連携させて、あらゆる産業の底上げを図る津和野ならではの施策を推進します。


 優れた素材に恵まれた津和野町ですが、町民の安心安全の確保や産業の活性化に必要不可欠な山陰高規格幹線道路網の整備が遅れているため、今の本町にとって道路網の整備促進が最優先課題であると捉え全力で促進に取り組みます。
[ 2010-03-12 (Fri) 06:08 ]   Comment(1)
   Category:つわの元気会
人が元気!


太鼓




つわの元気会が考える、元気なまちとは、そこに住む人々が生き生きと暮らしていることが第一だと考えます。

そこで、高齢化率は高くとも、元気な高齢者が生き生きとしている活力のあるまちにしたいと考え、高齢者が安心して健康で自立した生活が送れるような環境を整える取組を行います。

少子化対策として、子育て環境の整備に取り組むとともに、地域全体で子育てをするという意識の醸成にも努めます。

また、「食育」が町民全体に広がるような運動を展開し、食を通して市民の健康増進と豊かな心の育みにも繋げる取組みを進めます。

まず、人が元気でなければ、津和野町は元気ではない、と川田つよしは考えます。



[ 2010-03-11 (Thu) 06:58 ]   Comment(0)
   Category:つわの元気会
3月8日に後援会事務所を掃除しました。

後援会事務所の看板も側面から正面に移動。

ポスターも貼りたかったのですが、公選法に抵触するとの事で、ひとまずお預けです。

さて、昨日は雪が降り積もり、雪解けした午後(夕方)からつわの元気会の街宣を実施しました。

喜時雨、畑ヶ迫、高田、鷲原、中座、後田を回りました。


演説中、お孫さんを連れて聴いていただいていた方がいらっしゃいました。

また、雪かきをしながら聞いていただいていた方も。

寒い中ありがとうございました。


今日は、日原地区を中心に回ります。

時間のある方は聞いてやってください。
[ 2010-03-10 (Wed) 06:01 ]   Comment(0)
   Category:つわの元気会
元気会活動中!


昨日の午前中は、つわの元気会の街宣車に乗り、津和野地区を回りました。

数名の方に、資料を手渡しで配布することが出来ました。

沿道や車から手を振ってくれた方もいらっしゃいました。

初日に比べると、認知されてきた感があります。


夕方は、村上氏と日原地区を中心に回りました。

GSに立ち寄ると、支援者の方と居合わせ、「(マイクを使って)変なことを言うなよ(笑)」と茶化されました。

枕瀬では、お婆ちゃんが「私は車に乗れんけど、あんた達は若いからがんばりんさい!」とも。

ひと段落し、喫茶店で休憩。

道信氏も合流し、打ち合わせ。

そして店を出ようとすると、何時からいたのか、ある現職議員がご家族と一緒に来店されてました。

「(元気会は3人で)足の引っ張り合いじゃのぅ」と絶妙なジョークを飛ばされました。

確かに3人いると、打ち合わせや段取りなどでスピード感は少々鈍りますが、1人では出来ない事が、3人なら出来る事も多々あります。

3人寄れば文殊の知恵でしたっけ?あと3本の矢なら、という話もあります。

もう後戻りをしている暇はありません。

ひたすら突き進むのみです。

気長に見守ってください。

今朝で、「がんばっとるね、川田さん、今日は雨だけどがんばってね!」と声をかけられました。

僕にとって今、その声がエネルギーです。
[ 2010-03-05 (Fri) 09:31 ]   Comment(0)
   Category:つわの元気会
20100303224348


つわの元気会の活動報告です。

今日は柳からはじまり、青原、小瀬、池村、そして日原、枕瀬をまわりました。


「病院がやれんよ!」とと嘆かれたおばあちゃんの顔が印象的でした。

ある県議が、広域の協議会をつくるべきでは、との声もあるみたいですが、早く手を打たなければ、病院を必要とされている方には不安でしかたがないと思います。


例えばドクターヘリの導入だけでも随分と違う気がします。

鳥取県では、中核病院と地域の病院との間で、ICTを利用した医療情報網が構築されている地域があります。

山間の津和野町ですから、救急医療は特に考えなければならないテーマだと感じました。


[ 2010-03-04 (Thu) 06:38 ]   Comment(0)
   Category:つわの元気会
つわの元気会は「議会を変えなきゃ、津和野町は変わらない」「産業を活性化して、雇用を促進しよう」をスローガンに掲げ、津和野町改革に取り組みます。



gennkikai.jpg

昨日、ご覧になった方もいらっしゃると思いますが、つわの元気会に加入し、早速活動いたしました。

つわの元気会は、村上義一氏と道信俊昭氏の両津和野町議会議員の発案により発足しました。

今まで「町民の声を町政に」と手垢が付きすぎるほど聞いてきましたが、この会は、津和野町発展のために町民として、何ができるか、何をなすべきかを考え、討議・協議し行動する会です。

議会には会派のような集団があるようですが、これは飽くまで議会内、かつ政治色の強いものです。

つわの元気会は、会派のような集団とは少し違い、町民、議会双方に目を向け、町政や議会の報告、政策の提案、民意の聞き取りを行う、そして行動する、津和野町では極めて斬新的な政策団体です。

そして加入に際し、私が一番重要だと感じたのが、「行動する」ことだと感じました。

昨日の街宣活動は、津和野町ではまさに異色な活動で、正直「何だ?!ありゃ
!?」と思われたかもしれません。

しかし、多くの皆さんが、立ち止まり、耳を傾け、配布した資料に目を通されておられました。

つまり、多くの方々が、町政に関心を寄せている証拠なのだと感じました。

立ち上がったばかりでHPやブログなどはございません。

発信の場は、街宣と資料だけですが、生の声で皆様にお伝えすることこそに、まずは意味があると感じております。

ただ、出来るだけ当ブログではお伝えしようと思っておりますのでその点はご了承ください。

なお、現在も会員を募集しております。

志ある方、町政を真剣に考えている方、現職議員、元議員、誰でも参加できます。

主義や信条は関係なく、「元気な津和野町を取り戻そう」という方なら誰でも活動できますので、興味のある方は、ご連絡ください。

お問い合わせ
つわの元気会事務局
津和野町後田 ☎0856(72)1086

もしくは、こちらのフォームに必要事項と、コメント欄に「元気会入会希望」と明記しご応募下さい。
[ 2010-03-03 (Wed) 11:08 ]   Comment(0)
   Category:つわの元気会