川田つよし後援会
島根県津和野町議会議員  川田 剛 のブログ
一年を振り返り

平成23年も本日で終了です。例年と違い、大晦日が晴れている津和野はとても久しぶりな感じがします。

今年1年を振り返りますと、大雪から始まったお正月が今年一年を警鐘していたのかもしれません。
九州の新燃岳の噴火が1月に起こり、2月にはニュージーランドのクライストチャーチでの大規模な地震が発生。3月の東日本大震災と福島原発の事故、夏には紀伊半島を襲った豪雨とタイでは大洪水が起こり未だ収束にいたっておりません。まさに自然災害の恐怖と隣り合わせだった1年でした。

豪雪


福島第一


しんもえだけ


クライスト


タイ洪水


また、ギリシャを発端とした欧州の経済危機は世界経済を震撼させました。この経済危機を教訓に、民主党の税制調査会は社会保障と税の一体改革に伴う消費税率の引き上げについて、14年4月に8%、15年10月に10%とすることで決着しました。今後、身を切る前に国民の負担を求めたことに対し、党内はもとより、国民の首相に対する求心力の低下は避けられそうもありません。

欧州危機


津和野町内では、鴎外生誕150周年の前年として、ベルリンとの文化交流の再開、そして町営バス運行体系の改編に伴い、ベルリンのキャラクターであるアンペルマンをあしらった町営バスの運行が始まりました。秋にはベルリンドイツ交響楽団の来町公演が開催されたことも記憶に新しいかと思います。

アンペルマン

ベルリンオクテット画像1


米の諸費拡大を目的とした「GOPAN」の購入助成金や、ほかほか商品券の販売、「山の宝でもう一杯事業」など、景気刺激策も行われました。

ゴパン山の宝


須川小学校、畑迫小学校の廃校であります。今後も少子が続くようであれば、他の学校にも影響が及ぶかもしれません。

須川小学校

畑迫小学校


住宅行政では、雇用促進住宅の購入と改装、医療従事者向け住宅の建設が決定しました。


皆様は今年1年をどのようにお感じになったでしょうか。

明くる年が皆様にとってよりよい年となりますことを。

スポンサーサイト
[ 2011-12-31 (Sat) 11:26 ]  
   Category:未分類