川田つよし後援会
島根県津和野町議会議員  川田 剛 のブログ
全員協議会報告

4月26日、全員協議会が開催されました。

議題
1、ファウンディングベースプログラム

2、津和野町歴史的風致維持向上計画

3、まちなか再生総合事業

4、津和野町住宅マスタープラン

5、公営住宅長寿命化計画

上記各事業についての進捗状況等が報告されました。

1、ファウンディングベースプログラム(FBP)は、昨年度実施された大学生インターンシップを活用した事業「イノベーションフォージャパン」を発展させたものです。
今年度は大学生のみならず、首都圏の社会人を地域おこし協力隊制度を活用して、津和野高校魅力化を実施していくことになります。

2、平成20年度に制定された「地域における歴史的風致の維持及び向上に関する法律」における計画で、計画を策定することにより、歴史的建造物の復元や維持等を実施する際、国の支援措置が受けられるものです。
この計画書の報告がありました。

歴史的風致維持向上計画

3、4、津和野町住宅マスタープランは、住生活基本法に規定された島根県住生活基本計画を上位計画とした、津和野町の住宅政策の基本方針としたものです。

津和野町公営住宅長寿命化計画と整合を図り、平成34年度までの10年計画で、概ね5年ごとに見直しを行います。

現在公営住宅は327戸供給されています。

推計では平成34年度時点で95戸程度の余裕が生まれることから老朽化した住宅は用途廃止や建替え、その他は個別改修、維持保全をしていくとの報告でした。


全体的な感想として、質疑に対する答弁で「あくまで計画であるので」との答えが何度もありました。

住民無視の施策ではなく、状況に応じて弾力的に計画実施してもらいたいと思います。
スポンサーサイト
[ 2013-04-26 (Fri) 14:37 ]  
   Category:議会