川田つよし後援会
島根県津和野町議会議員  川田 剛 のブログ
一般質問②

~消防行政について~

川田 消防車の更新や、消防団装備品の更新、防災無線の設置、防火水槽の設置等、町として着々と有事への備えが行われている。
消防団においては呼称が統一され、津和野町消防団第1分団から10分団となった。
一方で、以前同僚議員より指摘があったように、老朽化したホース格納庫が未だに設置されているなど、改善すべきところもある。
そこで以下について問う。
① 老朽化したホース格納庫の対応は。
② 有事や点検、訓練の後、ホースを干す場所がない。既設のホースを干す鉄塔もあるが、老朽化している。ホースを干す鉄塔の更新及び設置に関して所見を問う。
③ 分団によって消防詰所と消防車庫となっている。詰所に統一すべきと考えるが所見を問う

町長 ①これまでも地元自治会や消防団の理解と協力を得ながら、順次撤去してきたところであり、今後も継続して撤去を進めていきたい。

②消防幹部会においても要望を聞いている。今後財政状況をみながら順次整備を行ってまいりたい。

③第2次津和野町消防団総合整備計画においても、各分団に1箇所程度、災害時の待機場所、連絡拠点となる詰所機能を備えた施設する必要があるとしており、今後財政状況等を踏まえ検討していきたい。
スポンサーサイト
[ 2016-06-30 (Thu) 10:34 ]  
   Category:議会