川田つよし後援会
島根県津和野町議会議員  川田 剛 のブログ
参議院選挙における合区の解消を求める意見書(案)の提出

9月12日の9月定例会初日、表記の意見書の提出について三浦議員より発議され、賛成者として提出いたしました。

9月14日に議会運営委員会を開催し、9月27日最終日の本会議において審議することになりました。

以下、議案を掲載致します。




平成28年9月12日
津和野町議会議長
沖田 守 様



提出者 津和野町議会議員 三浦 英治


賛成者 津和野町議会議員 米澤 宏文


賛成者 津和野町議会議員 川田  剛







件名 参議院選挙における合区の解消を求める意見書(案)の提出について





上記議案について、津和野町議会会議規則第14条第2項の規定により、別紙のとおり提出する。





参議院選挙における合区の解消を求める意見書(案)

 我が国の都道府県制度は、地域の生活文化に根ざし、定着した地方自治の根幹です。
 加速度的に進む人口減少と一極集中の是正に向け、我々は地方創生に期待し、地域の存続をかけて懸命に取り組みを始めたところです。
 しかし、参議院選挙における選挙区の合区は、地方住民に、地方の声が、国政に届きにくくなり地方切捨てにつながるという危惧と都道府県単位で、国政に代表を出せる県と出せない県が生ずるという新たな不平等をもたらしました。
 国会および政府におかれては、合区を解消し、都道府県を選出区分とする選挙制度の原則を堅持して、地方の声がきちんと国政に反映できる仕組みを構築されるよう国会および政府に、強く求めます。

以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出します。
平成28年  月  日 
                                                         島根県津和野町議会
スポンサーサイト
[ 2016-09-22 (Thu) 08:54 ]  
   Category:議会