川田つよし後援会
島根県津和野町議会議員  川田 剛 のブログ
平成28年12月議会一般質問②

教育ビジョンの進捗状況について


川田
平成24年3月に策定され、中・後期計画の実施段階である津和野町教育ビジョンにおける以下の項目について進捗状況や考え方を問う。
まず、部活動等での社会体育指導者の活用はどうか

教育長
島根県の運動部活動地域スポーツ指導者派遣事業を活用し、現在日原中に1名の派遣を頂いている。

川田
過去2度開催された子ども議会の評価は

教育長
全体的には、子ども達にも、学校としても良い評価が頂けた。しかし、再質問について等、いくつかの課題が残るが、今年度の子ども議会では改善方法を検討したい。

川田
次に小中学校間の連携の取り組みは

教育長
各中学校区において、各学校、教員が相互に授業参観、情報共有をすることで、小中学校連携に努めている。また、小中が連携してICT教育全体の推進に取り組んでいる。
さらに、今年度より津和野中学校区において「みんなのまちづくりプロジェクト」事業を活用し、小中学校、地域が連携し、より系統的、計画的、効果的なふるさと教育やキャリア教育の推進に取り組んでいる。
今後の小中連携をより推進させ、児童・生徒のみならず教職員間の連携においても効果があると考えている。

川田
図書館、公民館、体育施設等老朽化対策、整備の状況はどうか

教育長
図書館については、日原図書館の建設を行うよう検討に入っている。
社会教育施設については、今年度、日原山村開発センターの耐震改修工事あわせ、老朽化部分の改修工事を施工する。また、山村開発センター改修後、津和野町民センターの耐震診断を実施する。

川田
文化ホールの建設構想はどうか

教育長
現時点では文化ホールの建設について具体的な取り組みは至っていない。

川田
文化財修理事業はどうか

教育長
三渡八幡宮については、平成23~24年度に、多胡家表門については平成27年度にそれぞれ修理事業を実施した。
旧堀氏庭園畑迫病院については、今年度修理事業が終了した。
津和野城跡については、これまで仮設工事に着手しており、今年度より出丸石垣修理工事に着手予定。なお、山陰道については、修理事業に着手する計画だったが、豪雨水害により棄損した部分の応急修理に留まっているため、今後他の修理事業と勘案しながら修理計画を策定していきたい。
藩校養老館については今月(12月)から着手、永明寺については今年度中に基礎調査を実施し、来年度の国史跡指定実現に向けて事業を進め、早期に修理事業着手できるよう努めている。
鷲原八幡宮については、来年度、国・県・所有者と今後の修理に関する協議をする予定。
スポンサーサイト
[ 2016-12-24 (Sat) 07:46 ]  
   Category:議会