川田つよし後援会
島根県津和野町議会議員  川田 剛 のブログ
一般質問通告①

自転車活用推進について

本年5月1日、自転車活用推進法が施行された。

社会統計基本調査(2011)によると、25歳以上の島根県のサイクリング人口は22,000人で100人当たり3.93人ときわめて少なく、全国では第45位である。

「家賃や最低賃金や鉄道旅客輸送量と正の相関が高く、軽自動車普及率と負の相関が高いことから、鉄道社会で家賃や最低賃金が高い都市部にサイクリング人口が多い。

地形との相関を見ると可住地面積率と正の相関があり、森林率と負の相関があることから、森林(山)が少なく平野(可住地)が多いところでサイクリング人口が多い。」

との結果が出ているが、自転車の活用は、自動車への依存低減や、災害時における機動的な役割、健康の増進など公共の利益の増進が図られることから、自転車の活用を推進させていくことが重要であると考えられる。

また近年、津和野町には多くのサイクリスト(自転車愛好家)が訪れており、第2次津和野町観光計画には自転車の活用とその環境整備が謳われている。

平成28年3月には、益田市は2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックの自転車競技ロードレースのキャンプ誘致を表明しており、これまで益田市において開催されてきた自転車競技イベントに加え、サイクリスト誘致に関する事業が展開されていくものと期待される。

そこでこれらを踏まえ、当町における自転車環境の整備における課題と今後の方針について問う。

また、サイクリスト誘致に関し周辺自治体との連携について問う。

自転車活用推進法第11条に規定された自転車活用推進計画の当町の策定について問う。

スポンサーサイト
[ 2017-06-14 (Wed) 08:16 ]  
   Category:議会